仙台のクリニックでザガーロを使って治療をしました

40歳ぐらいから薄毛に悩んできました

40歳ぐらいから薄毛に悩んできました髪の毛が増えてきたように感じるかなり効果が出てきている

私は40歳ぐらいから薄毛に悩んできました。
自分で育毛剤などを使ったのですがどうすることもできずに、ついにクリニックを訪れたのです。
そこで最初にプロペシアを使った治療を行いました。
これで悩みから解放されると思っていたのですが、半年ほど続けても全く効果が見られません。
どうやら私にはあまり薬が効かなかったようです。
そこで私は仙台にある有名なクリニックを訪れました。
プロペシアを使って治療をしたけれどもあまり効果がなかったということを伝えると、新しいAGA治療薬であるザガーロを紹介されたのです。
デュタステリドを主成分にしたもので、プロペシアと同じようにAGAの発症の原因になるジヒドロテストステロンを抑制する働きがあるということです。
プロペシアに続いて新しいAGA治療薬として、厚生労働省に認可されたものだそうです。
大きな特徴にあげられることは、ジヒドロテストステロンに変換する原因となる5アルファリダクターゼの1型と2型のどちらも阻害してくれるということです。
従来の場合には2型が主な原因とされていたのですが、プロペシアでは効果が見られなかった患者が1型も阻害してくれるザガーロで発毛効果が得られたという例があり、注目が集まっているということがわかりました。
つまり私の場合にも、プロペシアでは効果が見られなかったので、1型が原因になっているのだろうと言われました。
ザガーロに含まれるデュタステリドと呼ばれる成分が気になったのですが、この成分は前立腺肥大の治療薬と同時に、AGA治療にも効果があるとして使われ始めたようです。